header_line
logo
日本教文社公式twitterアカウント  facebookアカウント  目録ご請求
  マイページ

ホームお知らせ編集部からコンテンツ一覧リンク集書店様へ会社案内
日本教文社 -総合情報ページ- >  > 「エコプロダクツ2007」に、日本教文社「いのちと環境ライブラリー」を出品

「エコプロダクツ2007」に、日本教文社「いのちと環境ライブラリー」を出品

産業環境管理協会、日本経済新聞社の主催、経済産業省や環境省の後援で1999年以来開催されている国内最大級の展示会、「地球と私のためのエコスタイルフェア~エコプロダクツ2007」。その第9回が12月13日~15日に、東京ビッグサイトで開催されました。
地球温暖化など環境問題への関心の高まりを受け、過去最大規模となる632の企業、団体が出展。・・・エコプロダクツ展の開催は今回で9回目。会場では様々な業種の企業が、製品やサービスの環境配慮のポイントをわかりやすく紹介しており、開幕直後から熱心な来場対象がブースにつめかけている。・・・  展示会は来年から京都議定書の約束期間が始まることなどから「ダイエット!CO2」をテーマに掲げ、エコカーの試乗会やエコハウスの体験コーナー、自然食レストラン、環境配慮型の小売店舗「エコストア」など、地球環境保護を意識したライフスタイルを提案する参加型企画が多数開かれる。NPOや大学などもブースを構え、環境への取り組みを訴える。(「日経Ecolomy」2007年12月13日より)

持続可能な社会の実現に向け、環境問題を解決するための先進的なコンセプト、技術、製品が一堂に会した大規模な展示、「ダイエット!CO2」をテーマに今年は過去最大の632もの企業、団体が出展しました。「nikkei BPnet」(2007年12月28日 )に「エコプロダクツ2007」のPhotoリポートが載っており、いろいろな会社の出品を写真とともに解説がされていて、とても参考になります。 小社からは初めての参加で、「いのちと環境ライブラリー」シリーズの4点(『わたしが肉食をやめた理由』『異常気象は家庭から始まる』『昆虫 この小さきものたちの声』『地球を冷ませ!』)を、青山ブックセンターさんのコーナー「環境書店」に出品しました。
異常気象は家庭から始まる
わたしが肉食をやめた理由
地球を冷ませ!
昆虫 この小さきものたちの声
青山ブックセンターさんは90年代からいちはやく環境書の普及に努力してこられた書店です。「ソトコト」や「ecocolo」などの有名な環境雑誌や、多くの出版社のすぐれた環境書と並んで置かれたことをたいへん光栄に思います。 来年もぜひ魅力的な新刊を出展させていただき、環境問題に取り組んでいるいろんな方面の方々に小社の環境書をアピールしていきたいと思います。(T)