『日時計24No171(2024年6月号)』を動画つきで紹介!

月刊誌

日時計24No171(2024年6月号)

内容紹介動画

◆特集 「平和について話そう」紹介動画

特集

特集 平和について話そう
テレビのニュースでは、戦争や紛争で心身に傷を負い、涙を流している人たちが毎日のように画面に映り、心がとても苦しくなる。日本は平和で、銃声や爆弾に怯えて生きなければならないということもない。それだけで、なんて有難いことだろうかと思う。けれども、その一方で、日々の生活に追われ、世界の平和について考えている余裕はない、という人も多いのではないだろうか。まず、平和がどれほど大切なものなのか、思いを馳せてみよう。世界はきっと良くなると信じて、前へと進んで行こう。

・特集ルポ 世界のために何ができるかを問い続けたい
写真家の髙木あゆみさんは、2019年6月から9月にかけて、難民の声を直接聞くために中東・ヨーロッパへと旅に出た。現地の人々との触れ合いや撮影した多くの写真をもとに、帰国後、世界の平和について考えるためのワークショップや講演会を行っている。

・特集解説 小さな行動の積み重ねが、世界の平和に繋がる

・平和と喜びと愛に満たされた世界 谷口雅春(生長の家創始者)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA