header_line
logo
日本教文社公式twitterアカウント  facebookアカウント  目録ご請求
  マイページ

ホームお知らせ編集部からコンテンツ一覧リンク集書店様へ会社案内

『ひかりの言葉』(平成31年版)発売開始!




『ひかりの言葉』(平成31年版)が一般用、英文入り、商号入り、英文商号入り、ともに発売開始しました。『ひかりの言葉』一般用、英文入りは、谷口雅宣〈生長の家総裁〉監修、谷口清超 写真、村上秀竹 揮毫、定価:本体574円+税。
→

『夢のつばさ』(平成31年版)発売開始!




すべてのこどもたちに無限の可能性があることを、常に信じるとき、こどもたちへの思いは、大きな喜びと愛情にあふれたものになります。
『こどもカレンダー 夢のつばさ』(谷口純子〈生長の家白鳩会総裁〉監修、定価:本体694円+税)は、こどもたちが自ら、良い言葉を声に出して読んだり、心に思い続けることで勇気づけられ、自信が湧いてくるカレンダーです。平成31年版の『こどもカレンダー 夢のつばさ』は、自然の中での遊びと学びをテーマにした12枚のイラストを掲載しています。イラスト担当は、児玉やすつぐさん。本カレンダーは、若い世代のご家庭へのプレゼントとしてもおすすめです。
誕生日、行事予定などを貼って楽しめる「ニコニコシール」付きです。

詳しくはこちら

→

『神さまと自然とともにある祈り』新発売!




『神さまと自然とともにある祈り』(谷口雅宣〈生長の家総裁〉著、定価:本体463円+税)が2018年8月10日に発売されます。
→

おかげさまで100号を迎えることができました。


 生長の家の月刊誌、総合誌「いのちの環」、女性誌「白鳩」、青年誌「日時計24」は、おかげさまで2018年7月号で、100号を迎えることができました。 これもひとえに、誌面に登場していただきました皆様のご協力と、3月刊誌をご愛読いただいております読者の皆様のご支援の賜でございます。心より御礼申し上げます。

 今後も、3誌のコンセプト『いのちの環』は、「自然と人との調和を目指す」、『白鳩』は、「地球を愛する心美人たちへ」、『日時計24』は「U-24にすすめる生長の家の生き方マガジン」に沿って、いっそう誌面を充実させてまいりますので、引き続きご愛読の程、よろしくお願い申し上げます。また、3月刊誌の毎号合計18本の記事をパソコンやスマートフォンやタブレットで読むことができる立ち読みサイトを用意しております。ぜひご利用頂き、ご友人やお知り合いの方々にもご紹介いただければ幸いです。

 皆様方のますますのご繁栄、ご発展を祈念申し上げます。

『いのちの環』『白鳩』『日時計24』編集人
宗教法人「生長の家」広報・クロスメディア部部長 山岡 睦治


*「生長の家3月刊誌をむすぶ記事サイト“スリー・イン・ワン”」
→

『凡庸の唄』発売開始!


『凡庸の唄』(谷口雅宣〈生長の家総裁〉著、定価:本体463円+税)が2018年4月15日に発売されました。
他より先へ行くことよりも大切なこと、他と競うよりも別の楽しみはいくらでもある――。心を開き、周囲の豊かな世界、豊潤で知恵に溢れた世界を味わい、楽しむ「凡庸」の視点をもった生き方を称えた感動の長編詩。
→

『しぜんとあそぼう なかよしかるた』好評発売中!


『しぜんとあそぼう なかよしかるた』(谷口純子 監修、佐々木香菜子 絵)が発売になりました。

地球環境問題が大きくなっている今日、お子様のうちから、自然と親しみ、環境のことも楽しく学んで欲しいとの願いから作られた「かるた」です。
絵本のひとコマのようなタッチで、動植物や鉱物、子供たちを生き生きと描写。遊びながら想像力を育む知育玩具として最適。(※説明書には、谷口純子・白鳩会総裁の「自然とあそぼう」と題する文章、読札一覧を収録)

購入はこちらから
→

《重要なお知らせ》配送料変更のお知らせ


平素は「日本教文社のサイト」へ格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。 2018年2月1日より、諸般の事 … 続きを読む 《重要なお知らせ》配送料変更のお知らせ
→

2018年もよろしくお願い致します。



昨年(2017)中は格別のご愛顧を賜りまして、まことにありがとうございます。
本年も、我ら役職員一同、心を一つにして、神・自然・人間の大調和を実現する「新しい文明」の構築に向けて、人類光明化運動・国際平和信仰運動・自然と共に伸びる運動の伸展に寄与すべく、文書伝道の一翼を担う光明図書出版の社業に邁進して参ります。何卒ご指導・ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。
本年が、皆様にとって良き年となりますよう、心より祈念致しております。(2018.01.01記)
→

ひかりの言葉<平成30年版>好評発売中


(新発売)自然と調和し、物事の明るい面を見る「日時計主義」の生き方を! 『ひかりの言葉』は、自然の恵みに感謝し … 続きを読む ひかりの言葉<平成30年版>好評発売中
→

『夢のつばさ』(平成30年版)好評発売中!


(新発売)子どもたちの心にそった、未来を豊かで楽しいものにしてくれる『夢のつばさ』です。
いつも、よい想念と明るく前向きな言葉を使うことは、子どもたちの未知の可能性を引き出してくれます。2018年版のこどもカレンダー『夢のつばさ』は、人を思いやり、自然を大切にする心を育てる言葉と、楽しいイラストをそえた12枚のカレンダーです。イラスト担当は「むとうみよこ」さん。家族や友人と自然の中で遊ぶ楽しさや、仲間とともに表現活動をする喜びを描いています。本カレンダーは、若い世代のご家庭へのプレゼントとしてもおすすめです。

詳しくは:https://www.kyobunsha.co.jp/product/9784531096558

→

『前世を記憶する子どもたち』が話題に。


第157回(2017年)直木賞受賞作『月の満ち欠け』(佐藤正午著)の中で、小社刊行の『前世を記憶する子どもたち』(イアン・スティーヴンソン著、笠原敏雄訳)が参考文献として紹介されています。おかげさまでお問い合わせいただくことが多くなりました。ありがとうございます。
紹介文も増やしましたので一度ご覧いただけましたらありがたく思います。
→

『生長の家創刊号 復刻版』における印刷不良のお知らせ


お世話になっております。この度、平成27年1月重版の第20版 『生長の家創刊号 復刻版』 において印刷不良により、表紙ウラ(表2)と裏表紙マエ(表3)の印刷がなされていないものがあることがわかりました。『生長の家』誌創刊号の復刻版という大切な書籍であり、誠に申し訳なく存じます。もし、該当する商品をお持ちでしたら、4/10現在、品切れのため、4月(2017年)末に出来上がり次第予定の良本とすぐに交換させていただきます。
→

『この星で生きる』発売開始


『この星で生きる』(谷口純子〈生長の家白鳩会総裁〉著、定価:本体833円+税)が2017年4月1日に発売されます。
→

生長の家3月刊誌をむすぶ記事サイト「スリー・イン・ワン」


 月刊誌3誌(『いのちの環』『白鳩』『日時計24』)の内容の一部をインターネット上で、一覧できるサイトを作りましたので、ご案内申し上げます。

●生長の家3月刊誌をむすぶ記事サイト「スリー・イン・ワン」
http://www.hidokeilife.com/m/
→

『戦後の運動の変化について』が発売開始。


『戦後の運動の変化について』(谷口雅宣著、誌友会のためのブックレットシリーズ 4、定価:本体227円+税)が2017年1月31日に発売されます。
→

日訓配信メールが一部の方に不達の状況が起こっています。


日訓配信メールが1/2から一部の方に不達の状況が起こっており、ご迷惑をおかけいたします。日訓配信メールを確実に受け取るためには以下の設定をお願い致します。

1、日訓送信元アドレスの product@kyobunsha.jp から受信できるように設定する。
2「URLリンク付きメール」は「受け取る(このフィルタは使わない)」に設定する。

この2つの設定を行っていただけますと届くようになります。届いていない場合は、設定がうまくできていない可能性があります。ご面倒をおかけいたしますが、できましたらお近くの携帯ショップへお尋ねいただければありがたく思います。お手数をおかけいたしますが何卒よろしくお願いいたします。
→

2017年もよろしくお願い致します。



昨年(2016)中は格別のご愛顧を賜りまして、まことにありがとうございます。
本年は宗教法人「生長の家」の“森の中のオフィス”が山梨県八ヶ岳南麓に開所して4年めになります。
これ偏に皆様方の御支援御愛念の賜物と心より感謝御礼申し上げます。本年も、我ら役職員一同、心を一つにして、神・自然・人間の大調和を実現する「新しい文明」の構築に向けて、人類光明化運動・国際平和信仰運動・自然と共に伸びる運動の伸展に寄与すべく、文書伝道の一翼を担う光明図書出版の社業に邁進して参ります。何卒ご指導・ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。
本年が、皆様にとって良き年となりますよう、心より祈念致しております。(2017.01.01記)
→

『“人間・神の子”は立憲主義の基礎』が発売開始。


立憲主義の大切さと、安倍政治の危険性を具体的に説明し、生長の家が目指す国の形を明示した注目の一冊が刊行されました。
『“人間・神の子”は立憲主義の基礎ーなぜ安倍政治ではいけないのか?ー』谷口雅宣 (監修) , 生長の家国際本部ブックレット編集室 (著作)/誌友会のためのブックレットシリーズ 3/定価:本体227円+税
ぜひ、ご一読ください。
→

月刊誌の立ち読みページがリニューアル


日本教文社発行の生長の家の月刊誌『いのちの環』『白鳩』『日時計24』の立ち読みページが見やすくなりました。各誌の最新記事と人気記事が一覧でご覧いただくことができます。また、検索機能も付いていますので、バックナンバーから記事を探すこともできます。ぜひご利用ください。http://www.hidokeilife.com/m/
→

2017年社員募集のお知らせ


編集の正社員を募集致します。当社は、宗教法人生長の家の月刊誌や書籍を出版しています。生長の家の教えを多くの人々に伝えるための編集に携わりたい方を歓迎します。尚、月刊誌と書籍の編集部は、平成25年10月に、山梨県北杜市の“森の中のオフィス”に移転し、神・自然・人間の大調和実現をめざして、本づくり月刊誌づくりに積極的に取り組んでおります。

→

生長の家社会事業団等との訴訟について


平成28年3月10日


生長の家社会事業団等との訴訟について

株式会社日本教文社


弊社並びに宗教法人「生長の家」(以下「生長の家」という。)と公益財団法人生長の家社会事業団(以下「社会事業団」という。)並びに株式会社光明思想社との控訴審、「平成27年(ネ)第10062号著作権侵害差止等請求控訴事件」等に対する控訴審判決が平成28年2月24日、知的財産高等裁判所第4部で行われました。(以下、続く)

→

生長の家の月刊誌がスマホからでも購入容易に


生長の家の月刊誌がスマートフォン(ケータイでも)からでも買いやすくなりました。

「いのちの環」No71(2月号)
特集 十七音で世界を表現する
何気ない日常の中に、心動かされるものとの出合いや、思いがけない喜びが溢れている──それに気づかせてくれるのが俳句です。十七音の詩、俳句に親しむことで、世界が輝いて見えてきます。

「白鳩」No71(2月号)
特集 子育てで悩まない5つのヒント
子育ての喜びは、何ものにも代えがたい半面、不安や悩みを抱えることも多いものです。わが子のため、親としてできることは何でしょうか。よくある5つのケースから、子育てに悩まないヒントを考えてみました。

「日時計24」No71(2月号)
特集 あなたの表現したいものは?
日常の中にある、道端の花やテーブルの上の小物など、よく見れば、味わいのある美しさにあふれているもの……。そうした感動を、いろんな方法で表現してみませんか? 発見した美をカタチに表すとき、喜びが広がっていきます。
→

2016年もよろしくお願い致します。


昨年(2015)中は格別のご愛顧を賜りまして、まことにありがとうございます。
お蔭様にて当社は昨年11月に創業81年を迎えることができました。これ偏に皆様方の御支援御愛念の賜物と心より感謝御礼申し上げます。本年も、我ら役職員一同、心を一つにして、神・自然・人間の大調和を実現する「新しい文明」の構築に向けて、人類光明化運動・国際平和信仰運動・自然と共に伸びる運動の伸展に寄与すべく、文書伝道の一翼を担う光明図書出版の社業に邁進して参ります。何卒ご指導・ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます
本年が、皆様にとって良き年となりますよう、心より祈念致しております。(2016.01.01記)
→

年末年始の受付業務のお知らせ


2015年も大変お世話になりありがとうございます。役職員一同、力をあわせて、皆様の幸せの一助となる書籍、月刊誌を刊行してまいりますので、2016年もご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。 なお、ご注文品の年内発送の受付は、誠に勝手ながら、12月28日(月)午前10時までとさせて頂きます。それ以降のご注文につきましては、年明け1月5日(火)以降の発送になります。皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。(2015/12/25記)
→

『合本 讃歌』(谷口雅宣・生長の家総裁著)が刊行!


●自然と人間との一体感が深まる『大自然讃歌』と『観世音菩薩讃歌』の合本が携帯しやすい手帳型経本で登場!

『合本讃歌 大自然讃歌・観世音菩薩讃歌』(谷口雅宣著)

本製品は、谷口雅宣・生長の家総裁の経本『大自然讃歌』『観世音菩薩讃歌』』の内容を合わせて収録し、これに「新生日本の実現に邁進する祈り」を加えたものです。両讃歌の携帯版のご要望にお応えし、手のひらサイズの手帳型として発刊しました。
→

八重洲ブックセンターにてオンデマンド42巻完結フェア


日本教文社では、フロイド、ユング、W・ジェイムズ、エマソン、カーライルの名著シリーズを昨年(2014)の8月から、オンデマンドで復刊しはじめ、2015年10月に、全42タイトルを復刊いたしました。業界新聞「新文化」紙(2015/10/20)でも記事として、取り上げられました。また、オンデマンドにするにあたり、判型も大きくし、活字もその分大きくなり読みやすくなっています。 今年(2015)1月にもフェアを同書店で行い、大変好評でした。今回は完結記念として全巻を展示致しております。お客様にも手に取って、見てほしいと願っております。八重洲ブックセンター本店の4階(哲学・心理学関連書のコーナー)にて、平積みして販売しております。期間は11月9日(2015年)までの予定ですが、さらに延長されるかもしれません。ぜひ東京近郊の方で一度、本オンデマンドシリーズを見てみたいという方がいらっしゃいましたら、ご覧頂けましたらありがたく思います。
→

生長の家社会事業団等との訴訟について


平成27年3月31日


生長の家社会事業団等との訴訟について

株式会社日本教文社

弊社並びに宗教法人「生長の家」(以下「生長の家」という。)と公益財団法人生長の家社会事業団(以下「社会事業団」という。)並びに株式会社光明思想社との訴訟、「平成25年(ワ)第28342号著作権侵害差止等請求事件」に対する第一審判決が平成27年3月12日、東京地裁民事第46部で行われ、遺憾ながら当方の主張は受け入れられませんでした。その判決書を精査しましたが、著しく公平を欠き、かつ事実認識を誤っているため、平成27年3月25日、東京知的財産高等裁判所に控訴しました。(以下、続く)

→

オンデマンド18巻を八重洲ブックセンターで展示販売


日本教文社では、昨年(2014)の8月から、フロイド、ユング、W・ジェイムズ、エマソン、カーライルの名著シリーズをオンデマンドで復刊しております。2015年1月現在で、全42タイトルのうち18タイトルを復刊しております。残りは今年(2015)10月までに復刊の予定です。業界新聞「新文化」紙(2015/01/15)でも記事として、取り上げられましたが、そのうち5タイトルがすでに「反響大きく、重版」することができました。また、オンデマンドにするにあたり、判型もすこし大きくしましたので活字もその分大きくなり読みやすくなっています。 この度、お客様にも手に取って、見てほしいとの願いから、八重洲ブックセンター本店の4階(哲学・心理学関連書のコーナー)にて、平積みして販売しております。期間は一月(2015年)いっぱいの予定ですが、さらに延長されるかもしれません。ぜひ東京近郊の方で一度、本オンデマンドシリーズを見てみたいという方がいらっしゃいましたら、ご覧頂けましたらありがたく思います。
→

世界屈指の心の思想家たちの著作が蘇る 第2期刊行


心や精神の重要性を明らかにした、世界屈指の思想家たちの著作がオンデマンド版で蘇る(全42巻)。
●第2期刊行 フロイド選集、ユング著作集、W・ジェイムズ著作集、エマソン選集、カーライル選集から計8巻が蘇る。
→

2015年もよろしくお願い致します。


昨年(2014)中は格別のご愛顧を賜りまして、まことにありがとうございます。
お蔭様にて当社は昨年11月に創業80周年の佳節を迎えました。これ偏に皆様方の御支援御愛念の賜物と心より感謝御礼申し上げます。本年も、我ら役職員一同、心を一つにして人類光明化運動・国際平和信仰運動・自然と共に伸びる運動の伸展に寄与すべく、文書伝道の一翼を担う光明図書出版の社業に邁進して参ります。何卒ご指導・ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。
本年が、皆様にとって良き年となりますよう、心より祈念致しております。(2015.01.01記)
→

年末年始の受付業務のお知らせ


2014年も大変お世話になりありがとうございます。役職員一同、力をあわせて、皆様の幸せの一助となる書籍、月刊誌を刊行してまいりますので、2015年もご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。 なお、ご注文品の年内発送の受付は、誠に勝手ながら、12月26日(金)までとさせて頂きます。それ以降のご注文につきましては、年明け1月5日(月)以降の発送になります。皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。(2014/12/26記)
→

お蔭さまで創業80年を迎えました。


お蔭さまで創業80年を迎えました。

謹啓 向寒のみぎり、平素はなにかと御高配を賜り、洵に有難く厚く感謝御礼申し上げます。

 お蔭をもちまして、弊社は、本年(2014)11月25日をもって創業80周年を迎えることができました。(以下、続く)

→

『宗教はなぜ都会を離れるか?』好評発売中。




『宗教はなぜ都会を離れるか?――世界平和実現のために』(谷口雅宣著)を発売致します。
 本書は、生長の家国際本部が、東京原宿から山梨県北杜市八ヶ岳南麓に移転後の生長の家の運動の方向性を示す、ブログ記事や全国幹部研鑽会での講話、秋季大祭での挨拶などを収録したもので、第1部「宗教は動く」、第2部「新しい文明の実現を目指して」の2部立て、全7章で構成。(以下、続く)
→

生長の家社会事業団等との訴訟について


平成26年10月30日


生長の家社会事業団等との訴訟について

株式会社 日本教文社

弊社と公益財団法人生長の家社会事業団(以下社会事業団)並びに株式会社光明思想社との訴訟、「平成26年(ネ)第10026号著作物利用権確認請求事件」に対する控訴審判決が平成26年10月15日、知的財産高等裁判所第4部で行われ、遺憾ながら弊社の主張が受け入れられませんでした。その判決書を精査しましたが、著しく公平を欠き、事実認識を誤り、審理不充分であるため、平成26年10月28日、最高裁判所に上告しました。(以下、続く)


→

生長の家日訓『ひかりの言葉』平成27年版、9月上旬発売


毎年ご好評をいただいております、生長の家の日訓形式の日めくりカレンダー、『ひかりの言葉』(平成27年版)が発売になります。
日々の生活を明るく豊かにし、自然と共に生きる事の幸せに気づかせてくれる、生長の家の真理の言葉が、生長の家総裁・谷口雅宣先生、前総裁・谷口清超先生、創始者・谷口雅春先生のご著書から31日分、精選・収録されております。
→

世界屈指の心の思想家たちの著作が蘇る 第1期刊行開始


心や精神の重要性を明らかにした、世界屈指の思想家たちの著作がオンデマンド版で蘇る(全42巻)。
●第1期刊行開始 フロイド選集、ユング著作集、W・ジェイムズ著作集、エマソン選集、カーライル選集から2巻ずつ計10巻が蘇る。11月下旬に第2弾8冊刊行予定。
→

生長の家社会事業団等との訴訟について


平成26年4月22日


生長の家社会事業団等との訴訟について

株式会社 日本教文社

弊社と公益財団法人生長の家社会事業団(以下社会事業団)並びに株式会社光明思想社との訴訟、「平成25年(ワ)第4710号著作物利用権確認請求事件」に対する地裁判決が平成26年2月7日、東京地裁民事第29部で行われ、遺憾ながら弊社の主張が受け入れられませんでした。その判決書を精査しましたが、著しく公平を欠き、事実認識を誤り、審理不充分であるため、平成26年2月20日、東京知的財産高等裁判所に控訴しました。(以下、続く)


→

2014年もよろしくお願い致します。


昨年中は格別のご愛顧を賜りまして、まことにありがとうございます。
10月には宗教法人「生長の家」の“森の中のオフィス”が山梨県八ヶ岳南麓に開所致しました。
本年は、神・自然・人間の大調和実現をめざして、なおいっそう読者の皆様に喜ばれるよう本づくり月刊誌づくりに積極的に取り組んでまいりたいと存じます。
何卒ご指導・ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。
本年が、皆様にとって良き年となりますよう、心より祈念致しております。(2014.01.01記)
→

『こども日時計日記・夢のつばさプラスシール』発売


見ているだけでワクワクするような愛らしいシールが盛りだくさん!――このシールは、『こども日時計日記』に付いている「こども日時計日記シール」や『こどもカレンダー 夢のつばさ』の「ニコニコシール」が足りなくなったときの補充用として発売されました。
→

生長の家日訓『ひかりの言葉』平成26年版、好評発売中


今年も、生長の家の日めくり『ひかりの言葉』(平成26年版)が好評発売になりました。おかげ様で、『ひかりの言葉』は、毎年多勢のファンの方々が楽しみに待っていてくださいます。ありがとうございます。
→

『夢のつばさ』平成26年版、好評発売中


『こどもカレンダー 夢のつばさ』は、真理の言葉の力によって、子どもたちの夢と希望を育む、小中学生向けのカレンダーです。
 いつもよい想念とプラスの言葉をつかい続けることにより、子どもにやどる無限の可能性を引き出してくれる、そんな前向きで明るく、自信に満ちた言葉が溢れています。
→

生長の家社会事業団等との訴訟の結果について


平成25年6月6日


生長の家社会事業団等との訴訟の結果について

株式会社日本教文社
代表取締役社長 岸 重人


当社は、公益財団法人生長の家社会事業団から、『生命の實相 ‹革表紙版›』の復刻版の印税の支払いがないとして、同書籍の未払印税等の請求訴訟を提起されましたので、これに対し『生命の實相 ‹革表紙版›』の復刻版の著作権は谷口雅春先生に帰属し、先生の指示により、その印税の一部を生長の家社会事業団に、残りを谷口雅春先生ないしそのご相続人方に支払ってきたものでありますから、生長の家社会事業団に対する未払い印税は存在しない旨反論してきました。(以下、続く)

→

気に入ったページを友達に知らせる簡単な方法


立ち読み版に面白いページがあったらお友達に簡単に紹介できるようになりました。お友達がスマートフォンでもタブレットでもパソコンでも見られるので気にしないで紹介できるよ。試してみてね。
→

2013年もよろしくお願い致します。


昨年中は格別のご愛顧を賜りまして、まことにありがとうございます。
本年は、なおいっそう読者の皆様に喜ばれるよう本づくり月刊誌づくりに努力研鑽しつつ、宗教法人「生長の家」の新時代へのメッセージ「自然との大調和の中にこそ幸福がある」との宣布に積極的に取り組んでまいりたいと存じます。
何卒ご指導・ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。
本年が、皆様にとって良き年となりますよう、心より祈念致しております。(2012.12.30記)
→

素敵なポストカードをもれなくプレゼント!


平成25年版『こどもカレンダー 夢のつばさ』の出版を記念して、「子どもに贈ろう『こどもカレンダー 夢のつばさ』キャンペーン」を行っています。 つきましては、小社「公式facebook」か、「公式twitter」をフォローをお願いしています。フォローしていただいた方にもれなく、『こどもカレンダー 夢のつばさ』の素敵なポストカードをプレゼントします。
→

『生長の家ってどんな教え?』がいよいよ発売


ご講話で行われる「生長の家の基本的な教え」への解説とQ&Aへの回答が大変分かりやすいので、ながらく発売が切望されていた谷口雅宣著『生長の家ってどんな教え?――問答有用、生長の家講習会』がいよいよ発売になりました。11月23日に朝日新聞、読売新聞を皮切りに、25日には高知新聞、福島民友新聞、中国新聞、伊勢新聞に広告が出ます。その日はあいにく当社は休みなので、ブックサービス(フリーダイヤル0120-29-9625)で注文をお受けします。
→

本年度版の目録が出来ました。無料でお送り致します。


本年度版の目録(無料)が出来ましたのでお知らせ致します。 小社の書籍等を探す場合、あると便利です。 ご希望の方には、無料でお送り致しておりますので、以下のページからご請求くださいますようお願い申し上げます。
目録請求ページ = /mail/form2.php
→

新刊2冊が八重洲ブックセンターでベストセラーに。


次世代への決断-宗教者が “脱原発”を決めた理由』(谷口雅宣〈生長の家総裁〉著)と『おいしいノーミート 四季の恵み弁当』(谷口純子〈生長の家白鳩会総裁〉著)が八重洲ブックセンター本店の4Fと地下階にて、それぞれ5/13~5/19のベストセラー4位になりました。

→

生長の家総裁が「脱原発」の姿勢を明確にした思いを語る。


小社発売の『次世代への決断ー宗教者が“脱原発”を決めた理由』の著者である谷口雅宣・生長の家総裁が「中外日報」紙(2012年5月17日)で、「脱原発」の姿勢を明確にしたその思いを語られました。
→

『今こそ自然から学ぼう』の電子書籍版が発売されました。


谷口雅宣著『今こそ自然から学ぼう-人間至上主義を超えて-』の電子書籍版がN&H Publishing Co., Ltd.発売されましたのでご案内致します。
→