header_line
logo
日本教文社公式twitterアカウント  facebookアカウント  目録ご請求
  マイページ

ホームお知らせ編集部からコンテンツ一覧リンク集書店様へ会社案内
日本教文社 -総合情報ページ- >  > 真・善・美の世界がある  谷口清超(著)

真・善・美の世界がある  谷口清超(著)

目に見えない世界の存在を信じ、そこに新しい価値を求める大きな動きが世界的に起きています。 これまでの物質偏重の価値観からの転換です。

このような時に生長の家前総裁である著者は次のように述べています。
「現象界に視野が局限されると、とかく物事の判断が唯物的になる。そこからさらに『奥の世界』に入り込む心の視野を養わなければならない」

著者は、この「奥の世界」にこそ「新・善・美」の世界、完全円満な実相世界=神の国があると説明します。 そして、「『実相』を人々が心から観ることが出来るようになれば、一切の現象は好転し、争いや欠乏や不如意は消散」し、世界に起こるあらゆる問題が解決できると説いています。

本書はこの他、生命の永遠性、自然治癒力、イジメ、運命、国際関係など幅広く宗教の奥義を解き明かしています。
正しい信仰によって世の中の矛盾を解き、正しい価値感を得、人生の意義と甲斐を見出すことの必要性を数多くの実例を持って紹介します。

世界に向けて日本の果たすべき役割は何かを明確に示した必読書です。

真・善・美の世界がある